加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
黒ひげ危機一髪!!!
先日の仙台公演の帰り。

九死に一生という事故に遭遇しました。



メンバー2人と僕の3人で雪の仙台を朝9時に出発。

前日の大雪で都内は通行止めの嵐だったけど、さすが東北自動車道。
きっちり除雪されていて、まったく問題なしでした。


福島に入ったあたりから横風が強くなり、時折突風も吹いてました。
田んぼの雪が風に舞ってブリザードみたいに視界を妨げたりしても、路面は問題なかったので順調に帰路についてました。



しかし、福島松川SAの手前で事故発生。



対向車線を走っていた大型トラックの荷台から50cm四方くらいの氷の板が突風に煽られて落下。

たぶん、大雪の影響で屋根の上に雪が残ってたんですね。それが、寒さで凍ったみたい。
雪の塊というか、氷の板に見えました。


煽られて落下して、そのまままっすぐに僕の車のフロントガラスを直撃。

c0152777_0392434.jpg



もちろん、大破。。。。



幸いにも冷静に対応できて急ブレーキとか急ハンドルも切らず、周りにも車がなくて巻き込み事故にもならなかった。
すぐにハザード点灯して、路肩を走行し、近くにあった福島松川SAに入りました。


小一時間ほどで保険会社が手配してくれたレッカーが到着。

東京までの200km、レッカーの旅。
渋滞に巻き込まれながら仙台から14時間かけて帰宅。
c0152777_0395984.jpg


今は、車は修理中。代車でなんとか仕事こなしてます。

修理工場に持ち込んだ時、作業員の人から言われました。
フロントガラスは滅多なことでは穴が開かないそうな。
ヒビが入るだけ。

でも、今回は10cmくらいの穴が開いた。
一歩間違えれば、ガラス突き破って顔面直撃してたかも・・・
c0152777_0402456.jpg


いずれにしても、無傷でなんともないです。

まさに、九死に一生の経験でした。
[PR]

by sato-de-perro | 2013-01-20 00:41 | 遠吠え
<< Trio Premio 明日から仙台! >>