加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:遠吠え( 132 )

追悼 小房の粂八っつぁん
今、ブログ書きながら鬼平見てます。

「血頭丹兵衛」

名優 蟹江敬三さんの鬼平デビュー作です。


先日、蟹江敬三さんが亡くなりました。

鬼平ファンの僕にとって、蟹江さん演じる小房の粂八はドラマにはなくてはならない存在でした。


人一倍の忠誠心を持ち、控えめだけど、心の内には誰よりも熱い想いを秘めてる。


鬼平だけでなく、池波正太郎作品にはなくてはならない人でした。



今日は、ゆっくり鬼平見て蟹江さんを偲びたいと思います。


蟹江さん、いや粂八っつぁん、お疲れさまでした。。。

c0152777_22534991.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2014-04-06 22:53 | 遠吠え
でかでかハンバーガー!
今日は久々の横田基地リハ!

とゆーことで、、、、

FreddieとMarcoにChili'sに連れてってもらいました。
アメリカでは有名なハンバーガーショップらしい。。

そんでもって、ガッツリいただきましたっ!
ドリンクはおかわり自由っていうか、店員がコップでどんどん持ってくる。
まだ最初のコップを空けてないのに二杯目が!

やっぱ、アメリカはスケール違いますな。。。

c0152777_171638.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2014-03-27 01:07 | 遠吠え
大覚寺
今、Music Mailで関西に来てます。
先日の空き日を利用して、京都見物に行ってきました。
以前から行きたかった、時代劇の撮影場所として名高い「大覚寺」

c0152777_8332432.jpg


入り口に入る前からワクワクドキドキ・・・

中に入ると、テレビで見たことある場所がたくさん!

家に帰って、DVDで見ながら検証してみます。

c0152777_8384182.jpg

c0152777_8385015.jpg



いやぁ~充実した京都観光でした!

今夜は、大阪市・昭和町のバーHeaven'sでライブです。
お席が残り少なくなってます。
あらかじめ、お店のほうにご連絡入れてからお越しください。


Heaven's
tel 06-4399-2055(16:00以降)
大阪市阿倍野区阪南町1-46-26
[PR]

by sato-de-perro | 2013-02-02 08:38 | 遠吠え
黒ひげ危機一髪!!!
先日の仙台公演の帰り。

九死に一生という事故に遭遇しました。



メンバー2人と僕の3人で雪の仙台を朝9時に出発。

前日の大雪で都内は通行止めの嵐だったけど、さすが東北自動車道。
きっちり除雪されていて、まったく問題なしでした。


福島に入ったあたりから横風が強くなり、時折突風も吹いてました。
田んぼの雪が風に舞ってブリザードみたいに視界を妨げたりしても、路面は問題なかったので順調に帰路についてました。



しかし、福島松川SAの手前で事故発生。



対向車線を走っていた大型トラックの荷台から50cm四方くらいの氷の板が突風に煽られて落下。

たぶん、大雪の影響で屋根の上に雪が残ってたんですね。それが、寒さで凍ったみたい。
雪の塊というか、氷の板に見えました。


煽られて落下して、そのまままっすぐに僕の車のフロントガラスを直撃。

c0152777_0392434.jpg



もちろん、大破。。。。



幸いにも冷静に対応できて急ブレーキとか急ハンドルも切らず、周りにも車がなくて巻き込み事故にもならなかった。
すぐにハザード点灯して、路肩を走行し、近くにあった福島松川SAに入りました。


小一時間ほどで保険会社が手配してくれたレッカーが到着。

東京までの200km、レッカーの旅。
渋滞に巻き込まれながら仙台から14時間かけて帰宅。
c0152777_0395984.jpg


今は、車は修理中。代車でなんとか仕事こなしてます。

修理工場に持ち込んだ時、作業員の人から言われました。
フロントガラスは滅多なことでは穴が開かないそうな。
ヒビが入るだけ。

でも、今回は10cmくらいの穴が開いた。
一歩間違えれば、ガラス突き破って顔面直撃してたかも・・・
c0152777_0402456.jpg


いずれにしても、無傷でなんともないです。

まさに、九死に一生の経験でした。
[PR]

by sato-de-perro | 2013-01-20 00:41 | 遠吠え
小笠原の思ひ出
昨日、約2週間の旅を終えて帰ってきました。
やっぱ内地は寒いです・・・・

ついこの前まで、半袖・短パン・サンダルの生活が嘘のよう。

小笠原に行く前に機種変したばかりのスマホで撮った画像とともに振り返ります。

行きのおが丸では、受験で内地に来てたピアノの元生徒にばったり。
淋しくない26時間の船旅でした。朝日もきれいだったな・・・
朝日が昇るころには風が暖かくて、小笠原が近いことを実感できる。
c0152777_2365311.jpg

c0152777_237727.jpg

島に着いての初めての食事が大好物の「島寿司」
今にもかぶりつきたい衝動を抑えてのこの1枚!
c0152777_2371692.jpg

今回は3年目の小笠原にして、初の海水浴。
なんだかんだと泳ぐ機会に恵まれず、3年目にして達成!
浅瀬でも熱帯魚がウヨウヨ。
c0152777_2372418.jpg

友達に連れて行ってもらった「傘山」は夕日と月の出が一度に見られるところ。
特に登山道などは整備されてなくて、低い山だったけど登るの大変だった。
でも、この景色は圧巻!!
c0152777_2373525.jpg

もちろん、ちゃんと仕事もしましたよ。
あやちゃんのピアノ発表会!
今年は精鋭揃いで楽しかった分、緊張もしました。
ママさんたちの飾り付け。
その辺の道端や庭先で生えてる植物だそうです。
やっぱ小笠原・・・・
c0152777_2381286.jpg

今回は2週間ほとんど毎日飲み会。
この日はチャッピーさんの船で6時間近く揺られながらの飲み会。
イルカも見れてダブルの幸せ♪
c0152777_2382320.jpg

そして、小笠原名物「カメ刺し」と「カメ煮」
シンプルな味付けだけど、臭みがほとんどなく美味かった~!
c0152777_238402.jpg
c0152777_23905.jpg

最終日の夜。友達が開いてくれたお別れパーティー。
メロンに描いた似顔絵。
宴は朝の4時まで続きました。。
c0152777_2391978.jpg

やっぱり悲しいお別れ。
出航日は土曜日っていうこともあって子供たちも見送りに来てくれた。
毎年のことながら山のようなレイを首にかけてもらって、出航の時に海に投げ入れました。
たくさんの差し入れとたくさんの手紙をもらって、帰りの船の中で食べながら何度も読み返した。
c0152777_2393685.jpg


ピアノの発表会もライブもワークショップも毎日の宴会も、毎日大勢の人に囲まれてのあっという間の2週間でした。
発表会の後に散歩してると、通りすがりの車からお母さんが「かせっち、握手して!」って駆け降りてきた。


人間くさくて、いろんな意味で暖かい(温かい)小笠原。


世界遺産になって少し様変わりしたけど、まだまだ静かな街です。

来年こそ夏に行ってみるかな~!


みんなに ありがとう!
      
       ありがとう!!
   
   
       ありがとう!!!
[PR]

by sato-de-perro | 2012-12-03 23:45 | 遠吠え
今年で3度目!
また今年も小笠原行ってきます。
今回は、11/20~12/2のゆったり2航海。

ピアノの発表会の伴奏、レッスン、ワークショップ、、


     島レモンサワー、カメ煮、島寿司・・・・・・


          
     
           海水浴、イルカ&ホエールウォッチング・・・・・



と、後半はほとんど遊びの内容ばかりですが、あくまでお仕事で行ってきます。

おがさわら丸でたっぷり片道25時間半。
日常で25時間半も同じ場所にいるってことはまずないので、ゆったり水平線を見ながら物思いにふけってこようと思います。

島のみんな、待っててね。

c0152777_13484043.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2012-10-30 13:49 | 遠吠え
遭遇!
先日、偶然「かせだ」さんに会った。


あちらの「かせだ」さんは「加世田」さん。

僕は「加瀬田」さん。


お互いびっくりして、それでいてお互いどこかうれしそうだった。

あちらの「加世田」さんは、おじいさんが鹿児島県出身で加世田市(現在の南さつま市)に由来してるらしいとのことだった。

うちはもちろん鹿児島県とは全く関係なく、ウチの地元しか聞いたことのない苗字。


ルーツはまったく異なるけど、呼び方は同じ「かせだ」さん。


珍しい苗字だけど、ばったり出くわすこともあるんだなぁ~

生まれて初めての経験でした。
[PR]

by sato-de-perro | 2012-10-18 01:17 | 遠吠え
やっぱイイね、和太鼓
昨日のGOCOOさんとの共演、TAIKOギャザリングvol.3@東京キネマ倶楽部

すんごくたのしかったっす!

やっぱり自分は日本人なんだなって再認識!
和太鼓から始まった自分の太鼓人生は、ロックドラムを経て地球の反対側のキューバのパーカッションを叩くまでになりましたが、和太鼓特有のノリは僕の血です。

『血沸き肉踊る』とはまさにこのこと。。。

素晴らしい共演者、スタッフ、音響さん、パントマイマーのチュゲさんに感謝感謝。

みなさんから「かせっち!かせっち!」と温かく迎えて頂きました。

当日の進行表の名前はすべて「かせっち」
マイクのラベルも「かせっち」

会社員時代に所属長に何気なく付けられたあだ名がここまで広がるとは夢にも思いませんでした。

これからもガッツリ叩きます!
c0152777_1419335.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2012-10-13 14:19 | 遠吠え
秋といえば・・・・
やっぱり稲刈りですね。。。圧倒的に。

昨日、佐世保のJAZZフェスから帰ってきて、今日は実家で稲刈り。
気持ちの切り替えが少々難しい・・・

稲刈りの最盛期は僕が佐世保にいる間に終わってしまったので、今日は最後の籾摺りの作業と後片付け。

籾摺り(もみすり)とは、乾燥させたもみ殻を脱穀して玄米に選別して袋詰めするまでの作業。
地元では「カラスひき」って言うけど、全国共通言語じゃないんだろうな。

写真だとこんな感じ。
c0152777_22165793.jpg

玄米に選別した後、一袋30kgになるように量ります。
c0152777_22171370.jpg


でも、なぜか誤差が生じるので昔ながらの秤で再計量。
やっぱ、昔ながらのやつが一番信用できるんだな。
c0152777_22172679.jpg


きっちり30kgに量ったあとに袋を縛り、積み上げていく。
これがなかなかの重労働。
普段の運動不足が身体に堪えます・・・・

でも、この重労働があるからこそ、おいしい新米が食えるっ!!
しばらくは、ピカピカに光ったおにぎりがいただけます。


きれいに刈り取られた田んぼ。
これから冬にかけては麦を作り、また来年の6月には水田に変わります。
c0152777_2217429.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2012-10-09 22:30 | 遠吠え
マクサルト
このタイトルを見てピンとくる人はなかなかいないと思う。
薬剤師か僕と同じ症状の人くらいかな。

これは偏頭痛の薬。

「頭痛にはバファリン飲めばいいじゃん!」って人は多いと思います。
バファリンの半分はやさしさでできてるみたいだし。。。

でも、僕はアスピリンアレルギー。
アレルギー症状としては、アスピリン喘息なんです。
だから、やさしさでできてるバファリン飲んだら2時間喘息の発作に耐えなきゃならない。

まったくやさしくない・・・



最近市販されるようになった頭痛によく効く「ロキソニン」という薬。


これは、キツかった~
飲んだ途端、余計に頭痛はひどくなるわ、吐き気はするわ、咳は止まらないわで、一週間くらい調子悪かった。
バファリンの10倍くらい辛かった。

もちろん僕みたいなアスピリン喘息持ちの以外の人が服用すれば、それはそれは頼もしい味方になるでしょう。
俺にとっては拷問以外の何者でもないけど。。。

そんなこんなで僕にはこの「トリプタン系」というアスピリンとはまったく違うメカニズムで頭痛を治してくれる「マクサルト」が不可欠なのです。
いつもでも、どこに行くにも一緒。
地球上の誰よりも一緒にいます。

問題は、医師の処方箋がないと手に入れられないということ。
薬が切れたら病院に行って先生の診察を受け、処方箋を出してもらい、薬局に行って初めてこれが手に入る。
診察料、処方箋発行料、薬の値段をトータルすると・・・




1錠なんと「442円」!!!








高っ!!!!




保険が効いてこのお値段。。。


どっかのテレビショッピングみたいに「1つ買ったらもう1個」ってサービスして欲しいです。
高枝切りバサミではうれしくないサービスも、マクサルトなら超が付くほどマンモスうれぴーです。


例えば、偏頭痛になったときにマクサルトを飲まないとどうなるか?

まず、3日間は頭痛が続きます。
左の脳みそに心臓がもう1個あるんじゃないかって思うほどのズキズキする頭痛が寝ても覚めても。
思わず画像も歪んじゃうし、ひどい時は吐いちゃいます。
正確に言うと、3日間で消えるわけではなくて3日以上我慢したことがないだけ。
だから、薬飲まなかったらどれだけ続くのか知りませんし、知りたくもないっす。


自分がまだアスピリンアレルギーって知る前、会社員時代は頭痛が来たらバファリン飲んで2時間喘息の発作に耐えてました。
だって、3日間頭痛我慢するより2時間の喘息の発作を我慢したほうがいいって思ったから。
そりゃそうでしょ、72時間よりも2時間ですよ。奥さん。。。

ネットで調べて行った頭痛外来に行って初めて自分が「アスピリンアレルギー」だって知りました。
いつもやってることを先生に話したら、「そんなことしてたら、あんな死ぬよっ!」ってはっきり言われました。


人間、普段通りの変わりない生活してて「そんなことしてたら、あんな死ぬよっ!」って言われることそうないと思います。
言われてしまいました、「日本頭痛学会会員」なるどえらい先生に。
それからです、僕がマクサルト様にお世話になり始めたのは。

そんなマクサルト様は、、、、


こんな大層なケースに3袋ひとまとめで入ってます。
c0152777_13481998.jpg


そして、ケースの中には、こんな袋に入ったマクサルトが入ってます。
c0152777_13475740.jpg




そんな、マクサルト様にここんとこ4日連続でお世話になってます。
いつもは1ヶ月に1回あるかないかくらいなんですが、今回に関しては4日連続。

どうしたんだろ?
でも、マクサルト様のおかげで音楽仕事にも支障なく生活させていただいてます。



でも、僕を苦しめてるこんな偏頭痛にもいいこともあるんです。

それは、20歳の時に偏頭痛を発症して精密検査を受けた際に、偶然にもCTスキャンで暴発寸前の蓄膿症が見つかり手術して事なきを得る。(自覚症状なし)


いいことはこれくらいだけど、蓄膿が暴発したらって考えると・・・・・ゾッとする。


こんな感じで、15年近く偏頭痛とマクサルトとの共同生活送ってます。

年齢とともに偏頭痛は収まるみたいです。
あと何年付き合うことになるのか。


・・・・わっかりません。
[PR]

by sato-de-perro | 2012-09-02 13:51 | 遠吠え