加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

風邪ひいてまんねん・・・・
風邪ひいちゃいました。
急に寒くなって、押入れにあった掛け布団を干す間もなく喉をやられました。
幸い、今週は予定がそんなに詰まってないので気合いで治します。
それでは、おやすみなさい。。。。

画像は、先日のキューバンナイトの模様です。
対バンが、「ルンベリートス」というルンバグループでした。
日本人といえど、かなり本格的なルンバの演奏にびっくりしました。
負けずに練習せねば・・・・

その前に、この風邪を治さにゃ。。。

c0152777_15513042.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-30 15:53 | 遠吠え
明日の夜は、築地でキューバンナイトぉ!!
先日、家族で箱根に旅行に行ってきました。
小学校の修学旅行以来の箱根。
ゆっくりと温泉に入って、人の多い観光地は避けて公園とかでボーッとしてきました。
箱根 彫刻の森美術館にも初めて行きました。
天気も良くて風も心地良く、ボーッとするのにはちょうどよかったなぁ・・・・

大地のパワーを全身で吸収・・・・
c0152777_19404612.jpg


いっせーの、いちっ!!!
c0152777_194176.jpg


・・・・勝ちました。


さて、充電完了!
明日は、キューバンナイト@築地CubanCafeです。
キューバ人パーカッショニスト、ファン・カルロス率いる「シンコパ・ソン」というバンドに参加します。
ファン・カルロスとは大儀見さんを通じて知り合って、今回初めて一緒に演奏できることになりました。すばらしいパーカッショニストですよ。
明日は、彼がリーダーのルンバグループも演奏します。
どっぷりキューバの夜をお送りします。

ゲストには、なんとあのスーパーベーシスト 高橋ゲタ夫さん他を迎えてのライブ。
盛り上がること必至!
ぜひお越しください。

■9/28(日)
 築地 Cuban Cafe(キューバンカフェ)
東京都中央区築地5-6-10浜離宮パークサイドプレイス1F
03-5148-5001
  都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分。JR新橋駅より徒歩10分

  open:18:00~
  start:20:00~
  charge:\3000(W1Drink+Salsa Free Lesson)

c0152777_20323419.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-27 20:38 | 音楽
秋の夜長のナイター観戦
c0152777_6552384.jpg

c0152777_6552317.jpg

友達と神宮球場にナイター見に行ってきた。
普段は野球をまったくと言っていいほど見ないので、好きなチームも選手もなし。

要はイベント好きなだけ。
この日は快晴。
澄みきった星空の下、神宮球場で飲む酒は格別だったな~

調子に乗って
2本…3本……4本。。。

帰りの電車でウトウトして、危うく降りる駅を寝過ごすとこだった。。

以前、ドア付近に立ってて2駅くらい寝過ごした。
立ちながら2駅も寝過ごした自分が情けない…


『酒は飲んでも飲まれるな』


…飲まれちゃった。

乾杯して完敗。

ダメだこりゃ。。。
[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-19 06:55 | 遠吠え
9/21 Creato LIVE@関内BBストリート
今週の日曜、横浜関内でCreatoのライブに出演します。

■9月21日(日)

 OPEN→18時30分
 START→19時

場所→横浜関内BBストリート

TICKET→会費制
       3000YEN+oneDrink500YEN(スペシャルステッカー&FreeFood)

LIVE→SoooGhettooo
     Creato
     GenBridge

横浜界隈にお住まいの方、横浜方面にお出かけの方、是非お越しくださいませ。
入場は会費制だけど、フリーフードになってます。

c0152777_1763811.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-16 17:08 | 音楽
芸術の秋の右と左
昨日、六本木にある国立新美術館の二科展に行ってきました。
元々、美術館巡りなんてしたことない僕ですが今回は特別。
奥さんの弟の作品が見事入選したんです。

義弟の二科展入選は今回が初めてではなく、実は去年に続き2回目。
身内ながらあっぱれです。

今年の作品は去年よりも大きく、かつエネルギーに満ち溢れてました。
これが自分と同じ人間の脳ミソから生み出されてるかと思うと、人間って多種多様なんだなぁって考えさせられました。

二科展の会場となってる国立新美術館は、先日亡くなった建築家 黒川紀章さん設計によるもの。
デザインや存在感はすばらしい建物だけど、工事関係者にとってさぞかし困難を極めた現場だったに違いないと、前職が現場監督の僕は確信しました。

    デザイン性 と 機能性

右脳と左脳とも言えるような2つの特性。

右脳と左脳のせめぎ合いの結果誕生した構造物の中で見る
右脳の集大成とも言える美術展
僕の右脳は何に同調し、僕の左脳は何を思ったんだろう?

なんだか訳の分からない日記になってきたので、今日はこの辺で。。。。

c0152777_82317.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-14 08:06 | 遠吠え
天高く 馬肥ゆる …
c0152777_1174338.jpg

最近、日が昇るのがだんだん遅くなってきた。
確実に秋がそこまで来てる。

この前まで汗ダラダラ流してたのに、あと2ヶ月もしたら寒くなる。

科学的に考えれば、地球の地軸の傾きにより、太陽と地球の位置関係が時期によって変化し、太陽光線の量が……ナンチャラカンチャラ。。。



いずれにせよ、日本の四季ってすごいもんです。
[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-11 11:07 | 遠吠え
歌魂ライブ 終了!
一昨日の日曜日、名古屋のライオンキングで共演した役者さんたちとのライブ
その名も「歌魂(うた だましい)」で演奏してきました。

僕が初めて踏み込んだプロの世界が劇団四季のライオンキング。
そのミュージカルで初めて会った3人の役者さん。

僕が会社員を続けていたら、、、名古屋に転勤になっていなかったら、、、
まず間違いなく出会わなかったであろう人達。
しかも名古屋ライオンキング千秋楽後、まったく連絡も取ってなかったのに
今回のライブに声を掛けてもらいました。感謝、感謝です。

歌魂というライブは、ただのライブじゃない。
僕ら音楽関係者の目線ではない、役者さんの目線で考えられたライブ。
2部構成のステージすべてが一つの物語になっている。
だから曲順だけじゃなくて入場、退場、照明の暗転、カウントを出すタイミングなど
すべて把握するのが難しかったな・・・・
非常に勉強になりました。

今回、初めて「怪談話」のあとにフリーソロという難題を与えられました。
ただでさえフリーソロに慣れてないのに、怪談話の後ってアンタ・・・・

おかげさまで今後、怪談話の後にフリーソロっていう仕事が来てもビクともしません。
まぁ、そんな仕事が来るのかどうかわかりませんが。。。

この歌魂、次回は9/28(日)に名古屋の池下でやるそうです。
残念ながら、僕は参加できませんが名古屋のパーカッショニストを招いてのライブになるそうです。
名古屋の方でお時間ありましたら、ぜひ歌魂を体験してください。

詳しくはコチラから→歌魂ブログ

画像は今回使ったセットです。
このセットを組むのに1時間かかりました・・・・
普段、ここまで組めるようなライブがないので、うれしさのあまり写真撮りまくってしまった。
c0152777_1833152.jpg


さらに正面から、、
c0152777_18334969.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-09 18:36 | 音楽
怪しい人
先日、夜中に車を走らせてたら背後にパトカーが。

そして、、、、

「はい、そこの熊谷ナンバー、
   ちょっと止まって下さい。」



深夜の職務質問。

警官 「いや、どーもどーも。すいませんね、突然。」

俺   「はい、なんでしょ?」

警官 「この車、後ろに何積んでますか?なんやらたくさん荷物積んでますが・・」

俺  「楽器です。音楽が仕事なので。」

警官 「あ、楽器でしたかっ!いやぁ~、失礼しました。
     最近この辺でタイヤ泥棒が多いもんで。。」


楽器に直射日光が当たらないように上から毛布を掛けてたのが怪しかったのかな?
確かに、夜中に多摩付近を他県ナンバーが荷物満載で走ってたら怪しいよな。


俺 「タイヤなんかじゃないですよ、楽器です。なんなら確認します?」

警官 「いやいや、結構です。ちなみに、何の楽器なんですかね?」

俺   「パーカッションです」

警官 「・・・・・・あ、そーですか。いやいや、失礼しました。どーもどーも。」


・・・絶対、パーカッションって何なのか知らなかったけど流したな、あの警官。。
やっぱりパーカッションって認知度低いな~

こうして、日本の微妙な治安は今日も守られているのです。

写真は、そんな僕よりはるかに怪しい「ボス斉藤」
先日、高田エージさんのライブで共演したれっきとしたカホン奏者です。
ヤクザ屋さんではありません。

c0152777_541775.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2008-09-03 05:42 | 遠吠え