加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

世の顔見忘れたか
先日、地デジのチューナー工事が入って地デジの他にいくつかのCSが無料で見れるようになった。

その中の一つが、


時代劇専門チャンネル



結構、時代劇好きなんです。

暴れん坊将軍、大岡越前、三匹が斬る、
  八百八町夢日記、必殺仕事人、必殺商売人、、
    八丁堀の七人、鬼平犯科帳、水戸黄門、、、、、

中でも、『三匹が斬る』がお気に入り。
高橋英樹の太刀捌き、すばらしいの一言!

暴れん坊将軍も好きだけど、監督によって作品の仕上がりにバラつきがあるのがな。
パートⅦとXIがイケてます。

これからは時間気にせず時代劇が楽しめます♪

CS放送万歳!!地デジ工事万歳!!
c0152777_22455477.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2010-10-28 22:57 | 遠吠え
ドラマガ・フェスティバル!
行って来ました、ドラム・マガジン・フェスティバル 2010!
入り時間は結構早かったけど、日曜の朝とあって高速もガラガラ。

会場に入るとたくさんのスタッフが準備に大忙し。
しかし、ドラム・マガジン・フェスティバルっていうだけあって
打楽器奏者にはたまらないブースが山ほど・・・
c0152777_223547.jpg


別館の2階にはコンガやカホンのパーカッションがズラリ。。。
まさにヨダレもんの会場。

サウンドチェックを済んでから本番までの空き時間、ざっと6時間。
ライブ本番までいろんなブースを見て周り、

スティック買い~の
LPのロゴ入りリュック買い~の
試奏しまくりぃ~の
パーカッションのワークショップセミナーに大儀見さんと直哉くんと3人でゲスト参加してルンバ叩きぃ~の

ライブのことを忘れて6時間遊びまくりました。

本番も大勢のお客さんが見に来てくれて大盛り上がり!
打楽器マニア集団の前で演奏するってかなり緊張した・・・

大バタ野郎の直哉くんも参加してのOgun
いったい何分やってたんだろう?
15分くらいやりっぱなしだったんじゃないのかな。。
疲れを忘れて叩きまくった1時間でした!
また来年も是非っ!
c0152777_2231590.jpg


さて、今週の金曜日はCASAGENのライブ、日曜はラスリサスのパーカッション体験講座とツキいちデスカルガ。こちらもCASAGENで参加するとゆーCASAGEN Weekです。

パーカッション体験講座は経験者、未経験者問いません。
みんなでいろんなパーカッションを叩いて、キューバのリズムを味わってみましょう。
問い合わせはラスリサスまで。。

■10/29(金) CASAGEN @ 町田カーバンクル
            050-5816-4578       

       Open 19:00
Septeto Tradicion  20:30~                
CASAGEN  21:30~

先日築地のキューバンカフェで行われたイベント「CASA de la Trova en Tokyo」で共演したすばらしいバンド「Septeto Tradicion」さんのイベントにご一緒させていただきます。


■10/31(日) ラテンパーカッション体験講座&ツキいちデスカルガ @ 銀座ラスリサス
                                 
                                
【時刻】 17:30-19:00
【住所】 東京都中央区銀座8-12-6 小野商ビルB1F
【Tel】 03-3541-3303
【料金】 ¥2,500 1ドリンク付

このレッスンのあとは「ツキいちデスカルガ」というセッション大会やります。
今回のホストミュージシャンは、CASAGENのメンバー、キューバ人のカブラレス(Vo&G)とウエキ弦太(Tres)が参加です。

<< ツキいちデスカルガ >>
【時刻】 20:00- / 譜面持込は19:45まで
【料金】 当日券 ¥2,000(1ドリンク付)
※17:30からのレッスン参加者には割引があります。詳しくはお店にお問い合わせください。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-10-25 22:26 | 音楽
今週末はドラムマガジンフェスティバル!
昨日はGrupo Cacheにトラで初参加。
ライブは何度か見に行ったことあるけど、ちゃんと参加するのは初めて。
嵐のようなキメの曲ばっかりだったけど楽しかった。
どの曲もカブラレスのインプロが冴えに冴えまくって10分超え・・・
手痛いっす。。。。

さて、今週末はSwingozaでドラム・マガジン・フェスティバル2010に出演します。
場所はDIFFER有明。
ドラムマガジン11月号にもガッツリ宣伝されてます。

今回はキューバのバタを駆使したOGUNやるみたいです。
友達の大バタ野郎、間所直哉くんも参加。

こりゃ、盛り上がること間違いなしです!
c0152777_18203090.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2010-10-18 18:21 | 音楽
タマヒバ in 浜松 のち 新宿サムディ 時々ラテンジャズ
最近、無理な移動が多くてちょっとへばってます。。。

行ってきました、タマヒバ in 浜松
3連休の初日の東名移動という恐いもの知らずなスケジュール。
何度も渋滞に捕まりながらもなんとか15時に現地到着。

会場はとても広く、ステージもぜんぜん窮屈じゃない。
いつもはマニーのケツを見ながら演奏してるので、正面からの写真には写ったことないけど今回は写りました!
c0152777_18361570.jpg

会場の盛り上がりも最高で、サルサミュージシャン冥利に尽きるってもんです。
通常のライブハウスだと踊ってるお客さんに遮られて見えない座りのお客さんも、ここは客席が階段状になってるから大丈夫。
ステージからも全部のお客さんの顔が見れる気持ちのいいライブでした。
c0152777_18391480.jpg


大満足で浜松を後にして、帰路に。
途中、疲労と睡魔で車内が静寂に包まれたとき、助手席の片桐が大絶叫!

「あぶな~~~~いぃぃぃ!!!」

僕が驚いたのはもちろんのこと、後部座席の寝てた2人まで飛び起きた。

なんでも、ウトウトしてたら前方に停まってる白い車の幻覚を見たんだと。
ぶつかると思って叫んだそうな。
危なく急ハンドル切って横転するところだった・・・・
全身に鳥肌たって、すっかり眼が覚めましたとさ。

みんなを送って家に着いたのが5時くらい。
なんだかんだであまり眠れないまま11時に新宿到着。

2年ぶりに開催される母校サークルのイベント「リズム祭」へ。
ビッグバンドのOBバンド2つ、現役バンド1つ、出演者総勢60人オーバーというとてつもない状態の新宿サムディ。出演者だけですし詰めです。

しばらく会ってなかったOBに会えて、演奏よりも話が弾んだ。
寝不足と疲労と酒でよく覚えてないけど、楽しかったことは間違いない。

かなりディープな週末でした。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-10-12 19:02 | 音楽
CASAGEN→稲刈り→Flauto Dolche
アムルタで夜更かしした次の日、日本橋のカブラレスのお店LA TROVAITAでCASAGENライブ。
c0152777_21205787.jpg

とても小さいお店だったけど、お客さんは超満員!
キューバ料理うまかった~


そしてライブ終わってそのまま埼玉の実家に帰り、次の日の午前中だけ稲刈りの手伝い。
例年なら10月の中旬くらいが稲刈りなのに今年は猛暑の影響で稲刈り前倒し。
やっぱ異常気象なんすかね。。。
でも庭の柿の木にはたくさん実が生ってた。
もうそろそろ食べごろだな。。。
c0152777_21224060.jpg


そんでもって、慌しく昼飯食べてFlauto Dolcheの二子玉ライブへ。
約1年ぶりのFlautoへの参加。
曲もだいたい覚えてたから、前回より演奏に集中できた。
秋の夜に心地よい風の抜ける中庭でのライブは気持ちよかったな。

最近、いろんなところでボサノバとかをやらせてもらう機会が増えてきた。
基本的にキューバ音楽とかサルサ中心でやってきた僕にとっては
かなり刺激になります。
今回もコンガを使わないセット。
これからもいろんなジャンルにチャレンジだな。

今週末はタマヒバで浜松行ってきます。
そして、ライブ終わりでとんぼ返りして、日曜日はリズム祭。

土日は東名集中工事休みでホントによかった・・・
渋滞しないことを祈ります。。。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-10-05 21:25 | 音楽
TOKU's Lounge
西麻布のBAR AMRTAの深夜セッション「TOKU's Lounge」に遊びに行ってきた。
友達のパーカッショニスト宮本仁くんとピアニストの斉藤崇也さんが出演するというので軽い気持ちで遊びに行ったら、、、、

そのレベルの高さに圧倒・・・・

TOKUさんのトランペットに引き寄せられるかのようにメンバーが演奏し始め、まさにうねりまくるグルーヴを生み出してた。
緊張と快楽が交錯するセッション。

4ビート、8ビート、超高速4ビート、アフロ、、、めまぐるしくも不気味なくらいスムーズにリズムが入れ替わる。

ガマンできずに飛び入り。

スタートは23時の予定が押しに押して24:30すぎとキューバのライブを思わせるくらい遅めのスタートだけど、店の中はものすごい熱気でそんなの関係なし。
木曜の深夜なのになんでこんなに?っていうくらい人が集まってた。

残念ながら次の日予定があったので1stで帰ってきちゃったけど、あの調子だと2ndも盛り上がったんだろうな。。。

次回も必ず行きますっ!!
[PR]

by sato-de-perro | 2010-10-01 13:40 | 音楽