加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年越しライブ 2本立て
明日はいよいよ大晦日。
明日は、クロコダイルの年越しイベントにSEPTETO SWINGOZAで出演します。
そのあと、中目黒の楽屋(らくや)に移動してゲンタさんのライブに合流。

渋谷と中目黒が近いのですごく楽。

しかもSeptetoではマラカス&ギロ担当だし、楽屋にはパーカッションがあるので、明日は念願の電車移動。

年越しライブでお酒が飲める。

ドンチャン騒げる。。。

久々の年越しっていう感じ。


■12/31(金)  SEPTETO SWINGOZA@原宿クロコダイル

     〜SALSA DE DANCIN' SPECIAL HOLA 2011!!〜
  
● Septeto Swingoza (20:00~21:30)
  
● Orquesta Del Sol  (22:00~24:00)
  
● GRUPO CHEVERE (0:30~2:00)
  
● El Cencerro (2:30~4:00)
  
総合司会: ペッカー
DJ: 須田 & 森田
  
Open: 18:00 Close: 6:00
Charge: ¥5,000

 
さらに、2軒目

ウエキ 弦太 Presents COUNT DOWN LIVE 2010-2011@中目黒 楽屋

ウエキ弦太(G) / 八木のぶお(harm.) / 井尻慶太(P) / 新岡誠(B) / 臼井かつみ(Ds)  ほか

open 20:30
start 22:00 スタート
予約 3,000円  当日 3,500円
(年越し乾杯ドリンク付)


今年もたくさんの人にお世話になりました。
来年は今年以上に叩きまくりますので、よろしくお願いします。

c0152777_2353029.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-30 23:06 | 音楽
フラメンコ
ちょっと先の話のようであっという間にやって来る、来年の2月に
本格的なフラメンコの舞台に参加させていただきます。

初めてのフラメンコ。
ステージは何回か見たことあるけど、演奏で参加するのは初めて。

そんなこんなでネットや図書館でいろいろ調べてみる。


う~~~ん、なんだかよくわからんけど面白そうだ。


リズムパターンがいろいろあって、即興的要素も盛りだくさん。
さすがキューバの統治国 スペイン。
やっぱりソンやサルサに通じるものがあるんだな。
影響を確実に残してる。

リハまであとちょっとしかないけど、やれるだけもがきます。

しかしなんと言っても、リハにカホン1つでいけるのがいいな♪
 軽いし。

コンガも背負って行けなくはないけど、死ぬほど重いし、
なにより東京の満員電車にコンガ持ってすまし顔で乗れるほど俺は度胸座ってないです。。

本気で、『どこでもドア』か『スモールライト』が欲しい。。。


しゃきーん!!
c0152777_22571076.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-23 23:01 | 音楽
ストレートプレイ
最近、ライオンキングをやっていたときに知り合った役者さんと一緒に仕事をさせてもらう機会が多いです。
その繋がりから、とある舞台を見てきました。

とても小さな劇場で登場人物たった4人。
今にも役者に手が届きそうなくらいの距離で演じられる、まさに真剣勝負。
気の遠くなるようなセリフの多さに圧倒されながらも、あっと言う間の2時間弱。

聞けば、セリフを丸暗記しているのではないそうだ。
もちろん大体は覚えてるんだろうけど、一番肝心なのは反射神経。
相手の言うセリフに集中して、物語のストーリーに沿って、その瞬間瞬間に自分のセリフを躊躇無く出す。

これってまさに音楽と一緒。
演奏するときは、曲の大まかな構成や雰囲気に沿いながら、相手もプレーヤーの音を聞き、自分のフレーズをここぞって時に躊躇無く演奏する。
躊躇したら終わり。

  すげ~な~

以前は、役者とミュージシャンはまったく別の世界に生きてる人たちだと思ってた。
でも、実際にその仕事振りを間近で見て、それについて役者と話し込んでみると根幹は同じだってことに気づく。


音楽も舞台も同じ「生き物」なんだなと思う。

「その時」は「その時」でしかないから、「その時」を躊躇して逃したら「その時」は二度とやってこない。

だからこそ、「その時」を逃がさないために相手のセリフ(演奏)を良く聴いて、同時に自分のセリフ(フレーズ)をたくさん用意しておく。
その瞬間が来たときに自分の持ちセリフ(フレーズ)から一瞬の判断で一つのものを選択する。

それを選択を誤ると雰囲気を壊してしまったり、流れを変えてしまったり。。
もちろん「その時」そのものを逃すという失態も。。

   (自分自身、逃した瞬間数知れず・・・・)


その瞬間のために、逃さないために、
練習したり、いろんな人たちと多くのライブを経験したりする。


役者さんは言ってた。

「命、削って演ってます」


果たして、俺は削ってるだろうか??


いろいろ勉強になった今回の観劇でした。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-18 23:39 | 遠吠え
いんたーこんちねんたる
昨日は、横浜のインターコンチネンタルホテルでミュージカルライブ。
ミュージカルナンバーや歌謡曲まで幅広いレパートリーで盛りだくさんの内容。
お客さんにも満足してもらえたみたいです。


控え室での一コマ。
c0152777_18525061.jpg


なんで俺だけ首なの・・・・

年明けの1/30には今回のメンバー、友石竜也さんのソロライブに参加します。
なんとすでにチケットは完売だそうで。。

今から楽しみです!
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-15 18:57 | 音楽
ワン、、ツー、、、ワン・ツー・スリー・フォー!
無事に小笠原から帰ってきました。

・・・帰ってきちゃいました。。。

平日昼間の14時の出航なのにみんなで見送りに来てくれた。
他のお客さんもたくさんいるけど、ウルトラクイズの優勝者みたいになってたのは俺だけ。。。
c0152777_19544436.jpg

10本近いレイを首にかけてもらった。
このレイは、出航の時に海に投げ捨てるらしい。
なんかちょっともったいない気がしたけど、投げ捨てるとその人はまた小笠原に戻って来れると言われてるらしい。
こりゃあ、捨てないわけにはいきません。

みんなからレイのほかにもいろんなプレゼントや手紙をもらった。
子供たちからも。。
手紙には、「学校ではかせっちのあいづが はやっちゃいました。」って書いてあった。

「あいづ」??

ああ、合図か。。

発表会のときに俺が毎回出してたカウントが子供たちのツボだったみたい。

給食のときは、
「ワン、、ツー、、ワン・ツー・スリー・フォー!  いただきまーす!」

・・・・・子供って意外なところがツボなのね。


みんなに見送られ、船に乗り込んでデッキへ。
c0152777_20215974.jpg



そしたら、子供たちが
「ワン、、ツー、、ワン・ツー・スリー・フォー! ありがとう!」
「ワン、、ツー、、ワン・ツー・スリー・フォー! また来てね!」って。。

イカンよぉ~イカンですよぉ~。。かせっち、猛烈に感動!!!
何かお礼を言わなきゃと思いつつ、胸がいっぱいで何も言えなかった。。
船が離岸してからも子供たちのカウントは続いた。 

おがさわら丸の周りには見送りの船が何艘も。
しばらく併走して、最後は海へダイブ!
c0152777_20334257.jpg


たった一つ残ったレイは、ヤシの葉っぱで編んでるからこれだけは持って帰ってって言われたもの。
c0152777_2037499.jpg


そして、お土産にもらった島寿司。
c0152777_20392638.jpg

めっちゃウマかった!!
ゆっくり味わって食べたかったけど、出航して1時間もしないうちにごちそうさま♪

帰りは八丈島の辺りで揺れたけど、結局行きも帰りも船酔いまったくなし。
飛行機と違って船内を歩き回れるし、シャワーも浴びられるし、
何よりもフラットに寝っころがれるのがいい。
丸1日以上って感じはまったくしないな。
c0152777_19512971.jpg



小笠原。

行く前は、こんなに歓迎されるなんて思ってなかった。
        こんなに人が温かいとは思わなかった。
          こんなに濃い旅になるとは思わなかった。

すべてが予想に反した小笠原。

ありがとう、小笠原のみんな。


「ワン、、ツー、、ワン・ツー・スリー・フォー  また行くねっ!!」
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-08 20:51 | 音楽
最終日
c0152777_1152844.jpg

朝から最後の島内観光。海洋センターに海ガメを見にいった。

つい数日前に食べさせてもらった海ガメが保護されてた。
なんだか複雑な気分…

早く元気になって、美味しくなれよってか?

いやいや、不謹慎。。


今日はあまり天気はよくないけど、風がないから船は揺れなさそう。


しかしまぁ、なんなんだろ…
キューバを離れる時と同じようなこの寂しさ。

たった数日なのにメチャクチャ濃かった。

観光で来たわけでなく、島民の人たちと触れ合えたからなんだろうな。


『触れ合えた』は軽すぎる。


一緒になって騒ぎすぎた。



そして、飲みすぎた。。

あと2時間で出航です。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-07 11:52 | 遠吠え
ただいま中山峠
c0152777_1241207.jpg

やべぇ…見渡す限りの大絶景。。。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-06 12:41 | 遠吠え
ウグイス鳴いとる…
c0152777_11411121.jpg

昨日の発表会のあと、夜中まで打ち上がって、今日はゆっくり島内観光。
風が心地よくて、日向だと汗ばむくらい。。

昨日の発表会の演奏だけでは物足りず、急遽今夜もライブになりました。
前日にレストランにライブの話をして快諾してくれるところがまたいい。
また今夜も盛り上がりそうだ。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-06 11:41 | 遠吠え
しゅ、終了…
c0152777_17142929.jpg

総勢57名の小笠原村父島のあやちゃんのピアノ発表会、無事に終了。
そのうちパーカッションでの伴奏25人。


モーレツに疲れた…
体力よりも集中力が。。。
でも、島民のみなさんの『かせっちコール』で乗りきりました。
小学生からお母さんまで、かせっち、かせっち。。。


あの…俺の本名知ってますか?

さて、これから打ち上げ。小笠原の洗礼受けてきます。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-05 17:14 | 音楽
小笠原初日
c0152777_0372849.jpg

定刻より1時間遅れて小笠原の二見港に到着。なんだかんだで26時間半の船旅。
二見港は出迎えの人で賑わってた。
到着する人より多いんぢゃね?ってくらい。

今回の仕事の発起人でもある友達のあやちゃん先生と生徒たちも出迎えに来てくれた。
でも、道中のいろんな物語を話すこともなく明日のピアノ発表会の会場である福祉センターに移動。
そのまま生徒25人分、4時間以上のリハ。


丘酔いする暇もなかった…

ようやく明日の発表会の曲もさらえて晩飯を食いに飲み屋に。

そこでついにお出まし、小笠原名物『亀刺し』


…ちょっとっていうか、かなり抵抗あったけど、名物って言うので食べてみた。
臭み消しでショウガ醤油でって言われたけどぜんぜん臭みがない。

んまいっ!

でも、『亀汁』は食えなかった。沖縄のヤギのパターンと同じで臭みがあるそうな。。

さぁて亀も食ったし、明日は総勢50人オーバーのピアノ発表会本番ですっ!
気合い入れて25人分の伴奏やります。
[PR]

by sato-de-perro | 2010-12-05 00:37 | 遠吠え