加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もぉ~い~くつ寝~る~とぉ~、ゴールデンウィーク!
GW中はキューバ音楽とサルサライブです。

まず、一つ目は前橋の紅茶専門店でのキューバライブ。
以前、喫茶店でライブやったことあるけどコーヒー豆の香ばしいにほひ、たまらんかった。。
今回は紅茶葉のかほりに包まれながら叩きます。

どうか、GWの渋滞にハマりませんようにっ!


■4/30(土) Mijo y la can~a @ 前橋 紅茶専門店リバティ
                       前橋市城東町2-3-8(市営パーク城東) 
        open 19:00
        start 19:30
チャージ ¥2,500(紅茶1杯付き)

Member
       毛利ミホ(vo)
       末永雄三(tres)
       篠原博晃(gt)
       渋谷和利(bs)
       加瀬田聡(per)


そして、GW真っ只中の5/3は新しいサルサバンドのデビューライブです。
ティンバレスのいないコンフントスタイルのバンド。
かなりリズムにシビアなバンドに仕上がってます。
ハイノートのトランペッターコンビもかなり注目です!


■5/3(祝火)  Conjunto Sobrio デビューライブ@原宿クロコダイル

           open 18:00
           start  20:00
           チャージ ¥2,500

          1st ステージ Banda la Mina de Oro
          2ndステージ Conjunto Sobrio

Conjunto Sobrio(コンフント・ソブリオ)
     片桐 祐大(Bongo)
     Omar Castro(Vo)
     大塚 俊彦(Cho)
     安部 泰郎(Cho)
     藤本 暁子(Pf)
     坂田 ブンテイ(Bs)
     中尾 龍一(Tp)
     木村 直人(Tp)
     加瀬田 聡(Conga)
[PR]

by sato-de-perro | 2011-04-28 14:41 | 音楽
今週は大阪から横浜
週末、大阪に行ってきます。
バイオリンのぐっちさん率いる「Ajims」と久々の共演。
ぐっちさんのラテンジャズの世界、かなりツボなんです。
Ajimsとは来月も東京と横浜での2daysも決まってて、今からすごく楽しみです。
メンバーそれぞれかなり個性が強いので負けてらんねー


大阪の次の日は横浜にとんぼ返りして、ウエキ弦太率いる『Waya Da Gaya』に参戦です。
今回は初めてのハコ、横浜・関内のKAMOMEです。

大御所揃いのメンバーなので、これまた個性強し。
負けてられないって言うか、勉強させていただきます。。。m(_ _)m


来月は「Los Tocaydores」のツアーと「Septeto Swingoza」で2回大阪に行きます。
月末には友達の結婚式での演奏のため富山県にも。

基本的に楽器があるので移動は車です。


僕の愛車、ハイエースはかなり古いけどがっつり走ります。
ただ難点があって、窓ガラスが「防磁ガラス」という電波を通さない特殊なガラス。

    「防磁ガラス」

聞きなれない名前だけど、要は電波を通さないガラス。
電波を通さないからといって携帯が通じないわけではなく、普段走ってる分にはほとんど支障がない。
でも、ETCを通るときは思いっきり困る。

このハイエースを中古で買ったときにETCのバーが開かず何度もバーに衝突。
オートバックスで見てもらったらフロントガラスが防磁ガラスであることが判明。


『防磁ガラス』 は、『電波を通さないガラス』 であるから当然
   『ETCの電波もシャットアウト』 しちゃうわけで、
      ゆえに 『ETCバー開かず・・・』という結論に。


    ・・・なんてこったい。。。(T_T)


整備士さん曰く、防磁ガラスは盗難防止用のガラスでセルシオとかクラウンの高級車に付いてるのは見たことあるけど、ハイエースについてるのを見るのは初めてとのこと。
どうしてこのハイエースに防磁ガラスが付いてるのかは知らないが、通常のETCのアンテナ位置ではバーが開かないのは確実なので、いつもETCを通るときは運転席の窓を開けてアンテナを外に出してETCを通過してます。

もう慣れたけど、最初はちょっと恥ずかしかった。。。
雨の日なんか濡れちゃって大変だし。


そんなちょっとクセのある愛車で、全国各地のETCを通過しまくります!!

通過するときはいつもドキドキ。。。
c0152777_21485521.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2011-04-20 21:50 | 音楽
チャリティーライブ in 恵比寿
ダンサーの紀平まこもさんの呼びかけで実現した『SMILE & SALSA for JAPAN実行委員会』主催のチャリティーライブに出演してきました。

メンバーは「ほぼ」スィンゴサメンバーに小泉哲夫さん(b)、斉藤崇也さん(pf)、SAYAKAさん(vl)という強力な布陣。

恵比寿のLiving Roomという普段はライブとかあまりやらないスペースに300人オーバーの超満員のお客さん。
あまりの熱気に窓ガラスが結露で真っ白。

途中、あまりの熱気に一瞬意識が遠くなることもあったけどなんとか叩き切った・・・
90分一本勝負のステージもあっという間。。


いまだに被災地は被害の詳細までつかめてないような状況なんだろうけど、
自分なりのできることをやっていけたらなと思う。
そのできることが叩くことであれば自分にとってこれ以上のものはない。


今回の災害では、スーパーやガソリンスタンドでの買いだめ、放射能に対する過敏な反応による買い控えや偏見も問題になってる。

被災地より東京のほうがパニックになってる気がする。
しかも、わけわかんないパニック。
なにやってんだかな・・・って思う。

放射能のほかにも、排気ガスやタバコ、工場の煙、添加物満載の食品、過剰に殺菌された食品・・・・

挙げだしたらキリがないほど身の回りには、放射能と同じく『いずれ』健康に害を及ぼすであろうモノが溢れてるのに。。

「ベクレル」とか「シーベルト」という聞いたことがない単位に数字が付くと過剰に反応し始める。
確かに放射能は見えないし未知だから恐いものかもしれないけど、いずれ人間は死ぬんだし。


情報過多のこの時代。
惑わされるデマや過剰な報道を避けるのは難しいかもしれないけど、
できるだけ自分を持って「自分の意思」で冷静に物事を判断したい。

それが、今一番の「自分にできること」なのかもしれないな。。。
[PR]

by sato-de-perro | 2011-04-17 09:06 | 音楽
いろいろと考え事・・・
最近は日本全体が自粛ムードの中でライブのキャンセルも相次ぎ、ぽっかりと時間が空いてる今日この頃。
節電のことも考えると、家で時代劇見るより考え事をするのが得策と思いいろいろと思いを巡らしてみる。

これからのライブのこと。

昨年大阪でやったラテンジャズユニットが思いのほか好評だったので、来月はプチツアーを組んでみた。
ツインパーカッションにピアノ&ベースという編成。
これに、横浜、名古屋、大阪の各地でゲストミュージシャンを迎えてのライブ。
各地での共演も楽しみだけど、同じメンバーで数日間共に過ごすって盛り上がる。
精神的にも音楽的にもお互い汲み取れることが増えるんだろうな。
最終日の大阪のライブなんて盛り上がるだろうな~


そして、そのツアーのあとには神戸から「Ajims」がやってくる。
横浜、六本木の2days!
その前に今月、自分が大阪に行ってAjimsと共演。
短期間のうちに3回もAjimsと演れる。
これもガッツリ深く掘り下げてみたいもんだ。


GW中にはConjunto Sobrioという新しいサルサバンドのデビューライブ。
メンバーは旧知の仲から、知ってはいたけど一緒にやるのは初めてって人まで。
ツイントランペットのガッツリConjuntoスタイルのサルサバンド。
コンガというポジションの重要性をビリビリと感じながら叩いてる。
最近、ようやく自分のコンガのパターンに納得できてきた。
単純なことほど奥が深い。


セッティングのこと。
歌魂などでフルセットを組む機会がちょこちょこあるけど、やはりコンガメインのセッティングになってる。
このコンガメインのセッティングを徐々にワールドワイドな楽器構成にしていきたいな。
せっかくゲンタさんのWaya Da Gayaでブラジルパーカッションの巨匠たちと共演させてもらってるので、このチャンスにいろんな楽器を触らせていただこう!
浅草のJPCにも足しげく通わなくては。
先日、ゲンタさんと竹本一匹さんのDUOを観にいった。
多種多様の楽器をものの見事に使いこなす一匹さん、すばらしかった・・・・
自分ももっとインスピレーションを大事に右脳をぐるぐる回さにゃ。。。



ぐるぐる回してたら眠くなってきたので寝ることにします。
おやすみなさい。。。m(_ _)m
c0152777_0321189.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2011-04-03 00:32 | 遠吠え