加瀬田聡 またの名を    『かせっち』のパーカッションどっぷり生活などなどをお届けいたします。
by sato-de-perro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライブスケジュール
2012年



☆ライブ・レッスン等の詳細はこちらまでお問い合わせください。
satoshi_kaseda@excite.co.jp

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トカイドーレスツアー初日!
c0152777_8545780.jpg


久々の朝マック。

大学時代にマックのバイトで毎日作ってたホットケーキ。

今は工場加工になっちゃったけど、昔は粉ミックスを水で溶いて作ってました。
右手の感覚だけで水の分量を計って、鉄板にミックスを落とすとピッタリ12.5cm!

毎朝、職人芸磨いてました。

さて、朝から思い出にふけってますが、今日からトカイドーレスツアー始まりです!

今日は初日、芦原橋のcafe make

明日は和歌山県紀三井寺のデサフィナード、2/2は高松のペンタゴンです!

さあ、気合い入れていくべー!
[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-30 08:53
Sierra Maestra

CUBAから素敵なプレゼントが届きました。
シエラ・マエストラの歴史ドキュメンタリープログラム。

シエラ・マエストラからのプレゼント。

久しぶりのみんなの声、姿。。

7年前を思い出した。

僕が彼らに出会ったのは、ボーカルのマセオが亡くなった直後。
新しいボーカルのヘススが加入して、バンドが再開し、新しいサウンドを模索してるときだった。

そんな大事な時でも、ヘンテコな東洋人を受け入れてくれ、リハでも本番のステージでも叩かせてくれた。

そして、彼らの結成30周年という節目にも立ち会えた。

自分にとっては一生忘れられない彼らと過ごした1年です。


日本に来ないかな…

c0152777_2191596.jpg

[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-27 21:09 | 音楽
明後日、1/25(土)は、、、
c0152777_17514011.jpg


Trio PREMIO、初出演の三軒茶屋whisperです。


新曲の日本語の歌も増え、今年はツアーも画策してます。


今年はいろんなとこでライブやりますよ〜!

カルロス・セスペデスの透き通った天使の歌声とリコーダーのハーモニー、極上ですよ〜
[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-23 17:11
冬と言えば、、、
c0152777_14393926.jpg

この時期の風物詩。

たった1ミリくらいのアカギレに、悶えるほどの苦しみを与えられます。


イダイ……(T ^ T)
[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-22 14:37
Los Tocaydoresツアー!
今月末からトカイドーレスのツアー始まります。

今回は大阪~和歌山~高松

初めての四国でのトカイドーレス

和歌山から四国へはフェリーで!まさに旅気分です♪


ゲストにビブラフォンの戸高一生さんを迎えてのツアー2014

こりゃ、楽しくなりそうだ。。。


今、ツアーに向けてオリジナル作ったり、アレンジしたりいろんなことやってます!

お楽しみに!!!

c0152777_21202627.jpg
c0152777_2121105.jpg
[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-21 21:21 | 音楽
余命宣告LIVE終了!
余命宣告LIVEvol.3、大盛況のうちに終了しました。

約20年ぶりのドラムでのライブということで、個人的には相当緊張して望んだライブだったけどなんとか乗り切った。。。

いいメンバーにも恵まれ、楽しかったな。
c0152777_21474883.jpg



このライブを通じて、少しでもグリオーマという病気やそれと闘ってる人の存在を知ってもらえればと思う。
自分も笠原からライブのことを知らされなければ、グリオーマという病気の存在すら気づかなかった。


現代の医学では治せない脳腫瘍グリオーマを持つ僕の高校の同級生、笠原健一


グリオーマを発症し、医者から「10年しか生きられない」と告げられ生き続けて8年目。

彼にとって、この8年間は想像を絶する時間だったのだと思う。
そして、今現在もその時間は刻々と流れている。


ライブのMCで笠原が言ってた。

実はライブを企画するときに、医者からこのライブを実現することが難しいかも(そこまで、寿命がもたないかも)と言われてたらしい。



自分の母親のときもそうだったけど、余命なんてあくまで統計学的な数値でしかない。
その数値に当てはまる必要なんてないし。


実際に、母親は余命1ヶ月と宣告されてから1年も長く生きた。



笠原は今も生きている。
余命宣告されながら。




余命なんて蹴散らしちまえって思う。


ぜひ、次回のライブも一緒に演りたいな。




ライブの1曲目に笠原とDUOでやった曲です。
笠原の知り合いの同じグリオーマを持つ少女が作詞してくれたそうです。



私に見せる笑顔の裏で
あなたは泣いている事知っているよ
握ってくれた手 愛しくて
離さないでって言いたかった

「幸せ」なんていらないから
私に明日(あした)を約束してほしい

ため息の出る朝も
涙が止まらない夜も
私が迎えたい朝
私が生きたい一日 私が生きたい一日

生きていれば 幸せ探せるから
生きていれば 泣くこともできるから
生きていれば 伝えられるから 生きていれば 伝えられるから
生きてさえいれば 生きてさえいれば


どこからでも 始められるから

[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-20 21:51 | 音楽
謹賀新年
c0152777_9153777.jpg


明けましておめでとうございます。

今年も叩いて叩いて叩きまくります!


どーぞ、よろしくです!

新年一発目のライブは、1/12(日)Jimmy Bosch@六本木El Cafe Latino です。

一発目から叩きまくります!
[PR]

by sato-de-perro | 2014-01-05 09:09